「PC」カテゴリーアーカイブ

録画用PCが、不安定…

録画用に使用しているPCが今年に入ってから非常に不安定。

結局、昨日あまりにも突然の再起動やOS起動が出来ないなどの症状が悪化したので、あれこれ尽くしてどうにか起動させて必要なデータをバックアップ。

並行して、近所のPC DEPOTに行ってCeleron G3930とM/B、メモリ8GB、SSD120GB、500W電源、ケースを購入。

全部で45,000円くらいになってしまった…。

通販で買えばもっと安くなったのに。

とりあえず、データバックアップ終了後に購入してきたパーツを組み上げ、家にあるWindows10をインストールし、必要なセットアップを完了させる。

録画用PCを停止して録画データのあるHDD2台とPT3を取り出し、PT3のドライバや録画アプリをバックアップから戻し、動作確認後にチャンネルスキャン等を実行し、TV関連のソフトが動くのを確認してとりあえず、録画PCの再構築完了。

数年ぶりに自作PCを組んだが、特に困ったことは無かった。

BIOS画面ではなくEFIの画面が出た時に、「あーそういえば変わったのね!」程度。

他のPCも何台かあるので、コストパフォーマンスが高いパーツを選びつつ更新していこうかな。

Macbook Pro 13-inch 2017

MBP 13インチの2017モデルを発売直後に買ったわりに、あまり稼働してない……。(もったいない!)

MBP13の2017モデルは、MBA13よりサイズが小さいです。

MBP13は、さんだぁぼると端子しかないのでどうも使い勝手が…。さらに、光デジタル出力も2016モデルから無くなったんすよね…。(何故?w)

DACつなぐのに、Thunderbolt端子からUSB-Aとかに変換とかしなきゃならんので、少し敬遠していた。

しかし、あまりにももったいないので、今後はなるべくメインに使おう!(新年の誓いw)

そんなMBP13 2017モデルの一つ気に入ったところが、充電速い!マジで速い!

ちなみに構成は↓。

13インチMacBook Pro – スペースグレイ
システム構成:
• 3.1GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ (Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
• Intel Iris Plus Graphics 650
• 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
• 512GB SSDストレージ
• 感圧タッチトラックパッド
• Thunderbolt 3ポート x 4
• Touch BarとTouch ID

年末に購入したノートPC

年末、久しぶりにWindowsノートPCを買った。

Lenovo ideapad 310(80TV0265JP)という機種で、当時はNTT-X Storeで65,980円の6,000円引クーポンを使い、59,980円で購入。

※ちなみにNTT-X Storeはすぐに売り切れました。

とりあえず商品到着後、電源入れる前に購入していた下記メモリを取り付けた。

裏面にメモリ用取付用の蓋があるので、ネジを外してメモリスロットに差し込めばOK。

当時下記商品は、7,938円で売ってたけど、値上がりしているのね…。

電源を入れて、起動確認後にPCのプロパティでメモリが12GBになっているのを確認し、無料のHDDクローンソフトをインストールした。

その後、購入して動作確認のみしていたADATA SP550(120GB)をUSB3.0ケースに入れてPC接続し、HDDクローンソフトでコピーしてHDDからSSDに変更してその後のセットアップを続行して完了。

年末年始や年度末(3月)になると、クーポンやら特価品が出てくるのでPCの買い替えはチャンスですな。

まぁ、CPUもi7でメモリも12GBとHDD→SSDにしたので動作は快適!データ類はファイル鯖か外付けHDDを利用しているので、OSとその他アプリが入る程度の容量でも運用できるので、安いPCを探している人は、色々さがしてみては?

USB 3.0 2.5インチHDDケース

昨日、Amazonを見ていたら、このUSB 3.0 2.5インチHDDケースが安かったので
2台買ってみた!

家に有った、ADTATA Premier SP550 ASP550SS3-120GM-Cを取り付けて、Mac mini(Late2014)で計測したら、


diskspeedtest
こんな結果が…。

SSDのSPECでは、
120GBモデルの最大転送速度は、リードが560MB/s、ライトが410MB/s。240GBモデルの最大転送速度は、リードが560MB/s、ライトが510MB/s、480GBモデルの最大転送速度は、リードが560MB/s、ライトが510MB/sらしいので遅いっすね…。

まぁ、これだけ速度出れば文句ないけどw

Mini Displayport(Thunderbolt ) → VGA変換アダプタ

Mac用のサブディスプレイを接続する際のアダプタ(Mini Displayport(Thunderbolt ) → VGA)を買った。

特に問題なく使用できている。

Mac mini HDMI→DVI変換ケーブル

先日買ったMac miniのディスプレイにIODATAのLCD-AD221Xを繋げていたのだが、
D-SUBだったので、家にあったHDMI→DVI変換ケーブルを使って繋げてみたら、
デフォルト設定で低解像度だった…w

ので調べてみたら下記のやり方で1680*1050に変更できた!

実はこのこのケーブル(Mini DisplayPort | Thunderbolt Port → DVI )を買ったんだけど、同じく低解像度だったので多分下記の方法で出来るんだろうけど、確認してないw

以下、https://discussionsjapan.apple.com/thread/10139153?tstart=0より抜粋

ディスプレイを検出するには

ディスプレイを検出するオプションが表示されない場合は、「ディスプレイ」パネルを表示しているときに「option」キーを押します。

ほかの解像度を選択する

「option」キーを押したまま「変更」をクリックすると、その他の解像度が表示されます。

iMac Late 2011の延命について

もう5年も前なのかぁ…。
iMac買ってw

その間にMacbook Air 13(Late2014)特盛りや、
Mac mini(Late2014)松モデルも増えて、起動ディスクがHDDのiMacでは
物足りない。

売り払うつもりはまだ無いwので、延命をしようと画策している。
正直、3.4GHZのi7でメモリ16GBなので起動ディスクをSSDにすれば、
まだ戦えるw

安く上げるには、USB3.0ケースと安くなってきたSSDの組み合わせで
15kほど出せば、256GBのSSD化が出来るのだが…

iMac(Late2011)は、USB2.0だったw

こうなると、Thunderbolt接続しかない。

これを買うかな…。

Mac mini購入!

先日のAppleの発表と同時に価格改定もあったのと、
iPhone母艦であったMacbook(Late 2007)のiTunes切り捨ても有り、
4日ほど悩んだ末に、Mac mini Late2014を購入!

買ったのは、松モデル(¥98,800税抜)のやつ。

夏に色々と話題のあったPCデポで今回の価格改定後の旧モデルとか
チェックしていたら、かなりお得な価格でビックリw

今回買った松モデル(¥98,800)の店頭価格は、¥90,000(税抜)。

ちなみにMBA11の吊るしは、¥80,000だし、カスタマイズモデル(メモリ8GB、SSD256GB)でも¥120,000。
(2016/11/01 現在)

旧モデルのMBP13インチRetinaの吊るしモデルは、¥125,000だし安いので
今Macを買いたい人は今回の値下げしたモデルか、店頭在庫の旧モデルが狙い目。

しかし、MBAは今お買い得な価格だよなぁ…