覆面アーティスト「CTS」…

昨日TSUTAYAにCD借りに行ったら、TSUTAYAお勧めのCDで、「WE ARE CTS」というアルバムを発見!

いつもならスルーするはずだが、なんとなく惹かれたので借りてみた!

感想は・・・

ヤバイ、これ( ・∀・)イイ!! エレクトロの系統なんかな?好きなサウンドですわww

TSUTAYAでこれ見つけたら借りた方が良いですお!w

CTS

ちなみに、2/27(水)に1st Full Album「NO REASON」が発売されるとの事。当然予約したぜ!

2/27(水)はMoonbugのCDも出るし、Perfumeも出るしCTSも出るから楽しみじゃぁ!

CTSニューアルバムは、Amazonでも買えるよ!

1st Album収録曲
01. No Reason
02. Sayonara Twilight
03. 364
04. Ever
05. Fantastic Dislike
06. Progressive Precious Loneliness
07. Mirror
08. Lost Innocence
09. Signal Paradox
10. Just Bring It
11. Hello Universe
12. Parallel World
13. No Reason (Banvox Remix)
14. No Reason (Bapjap Remix)

CTS1ちなみに、Youtubeで「NO REASON」と「Sayonara Twilight」のMVがあるので見てみると良いかもー!

昨年発売の雑誌付録USBDAC聴き比べ

DigiFi 2012年No.7付録OlasonicのUSB−DAC付デジタルパワーアンプとSTEREO誌2013年1月号付録のラックスマン・ヘッドフォンアンプ付きUSB-DAC LXU-OT2 + Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020の組み合わせで聴き比べをしてみた。

ちなみにスピーカーは、STEREO誌2012年8月号付録のスキャンスピーク製 10cmフルレンジスピーカー・ユニット+ムック本のエンクロージャー。

聴き比べた音源は、西野カナの「たとえ どんなに・・・」。

聴き比べといっても、好みの問題があるのでアテになるかは知らんw

音のクリアーさから言えば、USBDACからアンプまでアナログケーブルを介さずに出力できるOlasonicのUSB−DAC付デジタルパワーアンプの方が良い。

ラックスマン・ヘッドフォンアンプ付きUSB-DAC LXU-OT2 + Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020の組み合わせは、悪くはないが、少しクリアーさが欠ける。しかし、中低音の再生はOlasonicのUSB−DAC付デジタルパワーアンプより迫力があった。

アナログ部のRCAケーブルの良いのが無かったのもあるが、かなり音が違う。こちらの組み合わせは、色々なサイトでアンプとDACのチューニング実施例があるので、今後の楽しみとして取っておこうかとw

低価格のオーディオで遊ぶのもかなり面白いので、今後も良い付録があれば買おうかと思う。

しかし、今回のSTEREO1月号はあまり売れてないのかね・・・?

Lepai デジタルアンプ LP-2020A+を買ってみた

Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020 ブラック 【12V5A 60W AC電源アダプター付属】を買ってみた。

2013-01-06 12.14.492013-01-06 12.23.46

STEREO誌2013年1月号付録のラックスマン・ヘッドフォンアンプ付きUSB-DAC LXU-OT2のRCA出力から当アンプの入力へケーブルで接続。

現在再生しながら当記事を書いているが、感想としては中低音がしっかり出ている感じ。

高音域は出ていない感じではなく、素直な感じと表現するのが正しいのか・・・。

ACアダプタ付いて3,000円以下の商品ではあるが、思っていた以上に良い音が出る。

改造情報も沢山ある製品なので、いずれは改造もやってみたいが・・・、いつになるやらw

モバイルバッテリー購入

ANKER ASTRO 3E(10000mAh)とcheero Power Plus(10000mAh)を購入してみたw

そんなにモバイルバッテリー要らねぇだろ!と思うが、安いので買ってしまったw

2013-01-06 12.30.33

 

さて、まずはANKER ASTRO 3E(10000mAh)から・・・。

amazonのレビューにてNexus7の充電が可能との事で購入したのだが・・・、結論から言うと充電可能!比較してないが、コンセントからの充電とほぼ変わらないのでは?

開封時に4つ目のランプが付いていたので、Nexus7のバッテリー60%から充電開始。

現在も充電中だが、70分で94%まで充電完了。

思ったよりも充電時間が短いような気がする。

最終的にNexus7満充電までどの程度か計測しているので、別途記事にする予定。

変わって、cheero Power Plus(10000mAh)は、現在充電中。5個目のランプが点滅しているのでもうすぐ充電が終わるのではないかと思う。

終わり次第、色々な機器の充電を行ってレポートしてみたい。

【追記】

ANKER ASTRO 3E(10000mAh)で充電していた、Nexus7は60%のバッテリーの状態から90分で満充電完了。

比較的早く充電出来たので、移動中などに充電可能かと思う。

また、使用して気が付いた点をレポートしてみたい。