YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改の鳴らしこみ

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改が完成したので、昨晩から現在も進行中で約18時間駆動中。

音がかなりマイルドな感じになってきたような。

ボーカルはしっかりセンターに出ていて、低音もそこそこ出ている。中音はから高音にかけて、少し雑味というか音の表現が荒いようにも聴こえる。

と言いつつも、この価格でこの音とは…。凄いな。

ラズパイ&DAC基盤&このアンプとスピーカーで音楽再生に困らない環境が出来る。そしてかなりの省電力で。

スピーカーで音の出口は決まるので、それなりに吟味は必要だが、個人的にはFOSTEXのユニットかHiViのユニットが安くておススメ。

しかし、凄い時代になりましたね…。

YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改組立完了

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改の組み立てを完了した。

ボリュームが最小の時から徐々に上げていくと、ほんのちょっと右側から音が早めに出るが、すぐに左右の音量が揃うのでとりあえずこれでいいかw

電源は、NFJで買った『リユース品』DC12V/3.5A スイッチング式 汎用ACアダプターを使用して今のところ問題無し。

エージングの効果があるかわからないが、鳴らしこんでみよう。

これで、FX-152J-CBと比べる事が出来てFX-152J-CBのカスタマイズの参考になるだろうw