Bonneville EatersII PW-6J 第1ロット専用プログラムアップデートモジュール

Bonneville EatersII PW-6J 第1ロット専用プログラムアップデートモジュールを使って第2ロット化した。

PW-6Jアップグレードプログラムが始まります!!」にあるアップデート方法を参考にすれば特に問題無し。

2台あるPW-6Jは無事アップグレード。

ちなみに変更する際は、フロント2.5mmとリア2.0mmの六角レンチが必要なのであらかじめ準備が必要。

うちで使用しているのは下記のレンチ。

TUBE-04J動作確認

TUBE-04J届いたので音出し。(写真はまた今度w)

試聴音源は、フラゲした明日発売のPerfumeの「Future Pop」。

TUBE-04Jの前にFX-502J PROで聴いたけど中々のアルバムですな。これは9月からのツアーが楽しみになります。

TUBE-04Jの真空管はとりあえずノーマルの6K4のままで、同じPerfumeの「Future Pop」を聴いた感想としては…。

まず、YDA138とは思えない音が出ますww

FX-502J PROの音に比べて真空管を通したせいか音に丸みが出た感じ。真空管6K4でも悪くない。

また、ボーカルに厚みが出た感じがする。

ヘッドホン(SHURE SRH-440)で聴いてもかなり良い音します。

正直、期待してなかったアンプですが予想外の音で、ビックリなどw

NFJの製品紹介ブログにあるけど、真空管初心者の方にもおススメ出来る製品かも。なかなか侮れないなNFJの製品w

6J1のミルスペック選別品とかミルスペック品もついでに買うと良いかも。ちなみにTUBE製品購入時は、ミルスペック選別品をスペア代わりに買うようにしている。

買って良かったTUBE-04J!!!。

PW-6J第一ロットアップグレードプログラム

PW-6J第一ロットアップグレードプログラムの案内がNFJのブログであったけど、「第1ロット専用プログラムアップデートモジュール」のリンクがイマイチ分からなくて、昨日ようやく見つけるなど…w

とりあえず、2台第一ロットがあるので「第1ロット専用プログラムアップデートモジュール」は2個購入。

あと、悩んだけどTUBE-04Jもポチっとしといた。

FX-502J PROが届いた!

先日TUBE-03J+と一緒に買ったFX-502J PROが届いたので早速音出し。

FX-502JFX-502J PROFX-2020A+ CUSTOMを並べてみた。

FX502J-Sは特に意味は無いw

TUBE-03J+は今週末にでも動作確認するかなぁ…。

音出しの第一印象としては、「おお!やはり502系列としてなかなかの音が出ているな!」という感じ。

電源はいつものこれ。

出来ればFX-2020A+ CUSTOMのようにTONEとDIRECTが選択出来るようになっていたら良いかな?と思うぐらいで、音に関しては特に不満は無いし、TONEコントロールがあるので、調整もしやすいかと。