FX-501Jステレオ再生

Pocket

我慢できずにポチっとしたACアダプタが届いたので、FX-501Jをステレオ再生してみた。

ACアダプタは上記2つ。

いつものラズパイ + DAC基盤(PCM5101A)P01JFX-501J x 2の構成。

 

う~~~~む!

 

FX202Jと比べて低音の鳴り方に余裕を感じるというか、パワーがある。

左右独立のアンプ構成でもあるので、左右の分離は言うまでもないが、ボーカルはセンターにあるし全体的に力強い音。

個人的に、FX202Jは化粧をしたような印象を強く感じているが FX-501Jは特に強調されるところは無いが音の厚みがある印象。

FX202Jの音を初めて聴いた時に評判の良さを実感したが、FX-501Jも負けていない。

というか、同じ土俵にあげて比較する物でもないような気がしてきたw

とりあえず、プリアンプを P01Jにしてみたが、悪くない。

TUBE-01J【ブラック】もあるので、週末聴いてみようか。

予想外の好みの音なので今後どのように音が落ち着いてくるのか非常に楽しみなアンプ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です