GW3.5AA-SUP3/MB

先日、内蔵HDDのみ購入して放置していたのでUSB3.0のHDDケース(GW3.5AA-SUP3/MB)を購入。

HDDを組み込んで、データコピーしたら遅い…。

Amazonのレビュー確認してみたら、ブリッジコントローラーのファームウェアアップが必要とのこと。

http://www.station-drivers.com/index.php?option=com_remository&Itemid=353&func=startdown&id=2438&lang=en
JMS567FwUpdateTool_v1_0_0_0.zip

上記リンクより、DLしてツールで確認するとコントローラのファームウェア バージョンが 69.02.00.01なので、そのままファームウェアを 138.01.00.01にアップデート。

その後、再度HDDをフォーマットしなおして、データコピーをしたら、USB3.0のスピード(100MB/S前後)になった。

価格も安いので、上記の対応方法がわかれば特に問題は無いみたい。

FX-2020A+ CUSTOM【ブラック】届いた!

FX-2020A+ CUSTOM【ブラック】届いたので、早速試聴!

ちなみに、OPA627 2回路完成基板もちゃんと同梱されておりました!(500円で買えました!)

スイッチ類(POWER、TONE、BASS、TREBLE、ボリューム)のチェックは問題無し。

DIRECT→TONEにすると若干音が小さくなるな。

さてさて、ハイレゾ音源で鳴らしてみてるけど悪くない。でもFX202J【シルバー】みたいな初めて聴いた時の感動は無かったw

いやぁ、音は悪くないんだよ…。ただ、コスパがよろしくないかなぁ…。

とりあえず、鳴らし込んでOPA627 2回路完成基板をぶち込んでみますかねw

FX152J PRO【ブラック】試聴

FX152J PRO【ブラック】が届いたので、試聴開始!

とりあえず、ボリュームとBASS&TREBLEの動作チェック。

ボリュームを最小にすると電源が切れるようになっていて、これはこれで良いかも。

んで、問題はBASS&TREBLE。

BASSは時計の8時~6時くらいが可動範囲でセンターが写真くらい。

TREBLEは8時半くらい~5時半くらいというアバウトな感じでセンターはBASSにくらべ若干12時寄り…。

ちなみに30分ほど音出しが経過しているが、少なくともFX152J-CBYDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改より良い音が出ている。好みにもよるが、低音~高音まで癖無く音が出ていると思うので結構良い感じ。

YD-202Jとも異なる音なので、気になる人は買っても良いかと。

コスパも個人的には、かなり良いかと思う。

 

FX-2020A+ CUSTOM【ブラック】とOPA627 2回路完成基板

はい、悩んだ末に昨日ポチっとしときましたよ…。

本日の24:00までなんで、悩んで人は早めに結論出しましょうw

FX-2020A+ CUSTOM【ブラック】を買う際に、OPA627 2回路完成基板が欲しい場合は、「要望欄に「OPA627購入希望」と記載していただけましたら、+500円で1個追加いたします。」とNFJブログに書いてあるので、多分買えると思いますw

このキャンペーンが今日で終了すると思うので、「OPA627 2回路完成基板」が新製品として出てくると思うけど、どの程度の価格で出てくるか気になりますなぁ…。

何台か試したいアンプとかあるんで、お安いと嬉しい(#^^#)