「Audio」カテゴリーアーカイブ

その後のFX-502J【ブラック】

年末の発売直後に購入したFX-502J【ブラック】だが、ほぼ毎日使用してきたので、音もこなれてきたのではないかと思う。

機器構成は、ラズパイ3にNFJのPCM5102A搭載I2S DAC基板をI2S接続して、FX-502J【ブラック】に接続。

スピーカーは、HiVi B3Nをアマゾンで売ってたエンクロージャーに入れて使用している。

この組み合わせで聴き続けているが、とても聴き易く低音~高音までフラットに音が出ていると感じるので、この構成を年末から標準としてその他の機器と比べながら楽しんでいる。

FX-502J【ブラック】の前のアンプはFX252A【ブラック】を使用していたが、低音の出方はFX-502J【ブラック】の方が好みであった。

FX252A【ブラック】も悪くはなかったけどね。

個人的にニアフィールドで聴く分にはおススメの構成の一例ではないかとw

FX152J-CB【シルバー】の動作確認

先日注文した、FX152J-CB [ブラック]FX152J-CB [シルバー]が届いたので、今度はFX152J-CB [シルバー]を動作確認してみた。

その辺に転がっていた、12V 3.5AのACアダプタと以前FX152J-CB [ブラック]を動作確認したラズパイ3+PCM5102A I2SDAC基板+ FX152J-CB [シルバー]+Hivi B3Nにて再生。

おや?先日のFX152J-CB [ブラック]より音が良いような…w

まぁ気のせいだと思うので、今後の音の変化を楽しみにしております。

DAC-X5JにMUSES8820

DAC-X5Jに先日届いた、MUSES8820を付けてみた。

これは、聴きやすい!

好きなBABYMETALのFLAC音源(44.1k)で試聴しているが、SU-METALのボーカルが素晴らしい!

また、低音も上品な音が出ている。高音は耳につく感じが無いがシンバルの音は綺麗に再現されている。

MUSES8820でこの音なのか…。

(MUSES02にしたら…と心の声がw)

当分サブのヘッドフォンアンプはこれにしよう!

FX152J-CBの動作確認

先日注文した、FX152J-CB [ブラック]FX152J-CB [シルバー]が届いたので、 FX152J-CB [ブラック]を動作確認してみた。

とりあえず。ラズパイ3+PCM5102A I2SDAC基板+ FX152J-CB [ブラック]+Hivi B3Nにて再生。

第一印象は思ったよりも音はハッキリ、クッキリしている?ような印象だが、聴き慣れた音楽を聴いてみると…

悪くはないんだけど、全体的に少しもやっとした感じがあるような…気がする。

値段を考えれば、ケースもついているのでお買い得。

サイズはFX252Aと同じですね。

メモ:スイッチ付きDCジャック φ2.1

YDA138 デジタルアンプ自作キットに使えるスイッチ付きDCジャック φ2.1 とやらを発見。

キットは持っていないが、今後買うかもしれないのでメモとして残しておく。

YDA138 デジタルアンプ自作キットは電源スイッチが無いそうなので、スイッチ付きDCジャックがあれば助かるだろう…w

千石電商にて扱っているようなので、リンクを貼っておく。

散々悩んで…FX152J-CB

FX152J-CBが発売されて、すぐに売り切れるだろうなぁと思って監視していたら、中々売り切れないww

しかし、「FX152J-CBについてのご案内」の中で、「1注文につき1台に制限」となっていた!

確かに、ブラックシルバーをカートに入れて2個にするとエラーになる…が、 ブラックシルバーは一緒に買えるんだよなぁw

500円引きのクーポンがあったので、FX-502J【シルバー】を購入した際に、散々悩んでFX152J-CBブラックシルバーを買ってしまったw

改造前提モデルという前代未聞の商品に手を出してしまったが、当方はドが付くほどの素人…。

とりあえず、レビュー【ブラック】レビュー【シルバー】を見つつ、YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改レビューも併せてチェックして改造するネタを収集し始めるなど…。

さてさて、ハンダこてやハンダ、スタンドなども買わないとだねぇ…金が無いすよ