「FX-501J」タグアーカイブ

TUBE-03J音出し

週末に音出ししよう!とか云いながら、結局箱開けて眺めていたら、動かしたくなったので音出ししてみた。

とりあえず、真空管は付いてきたもの、ゲイン&トーンコントロールは初期設定(LOW&TONE ON)で音出し。

構成は、ラズパイ+ I2S DAC(PCM5101A) + TUBE-03J【ブラック】 + FX-502J【ブラック】の組み合わせ。

TUBE-03J【ブラック】のボリューム9時& FX-502J【ブラック】のボリューム9時辺りで聴いているが、TUBE-01J【ブラック】と同様な感じ。

トーンコントロールも問題無く動作した。

サイズもFX-502J【ブラック】とほぼ同じ。少し短いぐらい。

音出しして20分程度経過したが、音はデジタルの角が取れたような感じでなかなか良い感じ。

トーンコントロール要らないなら、TUBE-01J【ブラック】でも良いような…。

とりあえず、組合わせるアンプはFX-501Jにしようかねぇw

FX-502Jも…なかなか良い

FX-501Jを使っていたが、ACアダプタ2個使うのでとりあえずFX-502Jに変更しているが、このアンプもこなれてきたのか、下から上まで綺麗に音が出るようになってきた。

FX-501Jに比べるとまだまだな感じだが、FX-502J + HiVi B3Nとの組合せは、中々の音を出してくれる。

FX-501J + HiVi B3Nも組合せとしては良いけどw

 

FX-501Jのゲイン

FX-501Jのゲイン設定をいじってみたが、32/36dBだとスピーカーに耳を近づけるとサーッとノイズが聴こえる。

26dBにしたら気にならない程度になったので、現在は26dBで試聴中。

聴き慣れた音楽を聴き慣れたスピーカーで聴いても、全然違う音に先ほどからちょっとした衝撃を受けている。

FX-501Jステレオ再生

我慢できずにポチっとしたACアダプタが届いたので、FX-501Jをステレオ再生してみた。

ACアダプタは上記2つ。

いつものラズパイ + DAC基盤(PCM5101A)P01JFX-501J x 2の構成。

 

う~~~~む!

 

FX202Jと比べて低音の鳴り方に余裕を感じるというか、パワーがある。

左右独立のアンプ構成でもあるので、左右の分離は言うまでもないが、ボーカルはセンターにあるし全体的に力強い音。

個人的に、FX202Jは化粧をしたような印象を強く感じているが FX-501Jは特に強調されるところは無いが音の厚みがある印象。

FX202Jの音を初めて聴いた時に評判の良さを実感したが、FX-501Jも負けていない。

というか、同じ土俵にあげて比較する物でもないような気がしてきたw

とりあえず、プリアンプを P01Jにしてみたが、悪くない。

TUBE-01J【ブラック】もあるので、週末聴いてみようか。

予想外の好みの音なので今後どのように音が落ち着いてくるのか非常に楽しみなアンプ。

FX-501Jの動作確認

注文したACアダプタがまだ届かない…。

ちなみに上のACアダプタは、現在Amazon発送になってるのでPrimeの方は送料かからず買えますね…。

買った時は、Amazon在庫じゃなかったので、まだ届かねぇ…。

結局もう一台ポチっとして、2台買ったやつはFX-502J用にするかな…。

とりあえず、1台あるACアダプタでFX-501Jの動作確認をしてみた。

プリアンプは、とりあえずのP01J

1台ずつの確認だが、とりあえず音出しはOK。

モノラルのみの確認だが、かなり期待できる音が出た!

先日買ったFX202Jも良かったけど、FX-501Jも良さげな感じ。

とりあえずACアダプタをAmazon在庫の方で買ったので明日以降ステレオで音出しをしてみようかな?

ところで、FX-501J買った人はプリアンプ何使ってるんだろ?

TUBE-01系なのかな?

FX-501J届いた!…けれど…

FX-501J届いた!

でも、DCプラグ形状が外径5.5mm・内径2.5mmタイプなので持ち合わせのACアダプタが1台しかないwww

そもそも、1台あるACアダプタはFX-502J用なので、結局アマゾンで2つACアダプタ買ってしまった。

ちなみに下記の値段間違ってます。一つ2,098円です。送料が822円かかりますが…。

いつの間にか、海外発送(中国)になってた…。

まぁ、FX-502Jに使って問題無いので気長に待つ。

Raspberry PI Zero WH+I2S DACにFX-152J-CB

Raspberry PI Zero WH+I2S DACFX-152J-CBノーマル+HiVi B3Nの組み合わせで聴き始めて何日かたったが、慣れるとFX-152J-CBノーマルでも十分な気がしないでもないw

FX-502Jに比べると確かに音の違いがあって、細かい表現力についてはFX-152J-CBノーマルは劣る部分がある。

電源は、NFJで買った『リユース品』DC12V/3.5A スイッチング式 汎用ACアダプターを使用しているが、下のAmazonにあるDC12V/5Aの物も今後試してみたい。

FX-502Jに使用している電源は、上記商品の24V/5Aの電源を使用していてスイッチング式よりもトランス式の安定化電源の方が音が良いような気がする。

試しに以前購入した、下記DC12V/5Aの電源に変更してみたが、若干音が前に出てきたような気がする。

基板上のパーツ交換も当然効果があると思うけど、電源も選んでおかないと、迷走しそうな気が…w