「FX-502J」タグアーカイブ

TUBE-03J音出し

週末に音出ししよう!とか云いながら、結局箱開けて眺めていたら、動かしたくなったので音出ししてみた。

とりあえず、真空管は付いてきたもの、ゲイン&トーンコントロールは初期設定(LOW&TONE ON)で音出し。

構成は、ラズパイ+ I2S DAC(PCM5101A) + TUBE-03J【ブラック】 + FX-502J【ブラック】の組み合わせ。

TUBE-03J【ブラック】のボリューム9時& FX-502J【ブラック】のボリューム9時辺りで聴いているが、TUBE-01J【ブラック】と同様な感じ。

トーンコントロールも問題無く動作した。

サイズもFX-502J【ブラック】とほぼ同じ。少し短いぐらい。

音出しして20分程度経過したが、音はデジタルの角が取れたような感じでなかなか良い感じ。

トーンコントロール要らないなら、TUBE-01J【ブラック】でも良いような…。

とりあえず、組合わせるアンプはFX-501Jにしようかねぇw

FX-502Jも…なかなか良い

FX-501Jを使っていたが、ACアダプタ2個使うのでとりあえずFX-502Jに変更しているが、このアンプもこなれてきたのか、下から上まで綺麗に音が出るようになってきた。

FX-501Jに比べるとまだまだな感じだが、FX-502J + HiVi B3Nとの組合せは、中々の音を出してくれる。

FX-501J + HiVi B3Nも組合せとしては良いけどw

 

FX-501Jの動作確認

注文したACアダプタがまだ届かない…。

ちなみに上のACアダプタは、現在Amazon発送になってるのでPrimeの方は送料かからず買えますね…。

買った時は、Amazon在庫じゃなかったので、まだ届かねぇ…。

結局もう一台ポチっとして、2台買ったやつはFX-502J用にするかな…。

とりあえず、1台あるACアダプタでFX-501Jの動作確認をしてみた。

プリアンプは、とりあえずのP01J

1台ずつの確認だが、とりあえず音出しはOK。

モノラルのみの確認だが、かなり期待できる音が出た!

先日買ったFX202Jも良かったけど、FX-501Jも良さげな感じ。

とりあえずACアダプタをAmazon在庫の方で買ったので明日以降ステレオで音出しをしてみようかな?

ところで、FX-501J買った人はプリアンプ何使ってるんだろ?

TUBE-01系なのかな?

FX-501J届いた!…けれど…

FX-501J届いた!

でも、DCプラグ形状が外径5.5mm・内径2.5mmタイプなので持ち合わせのACアダプタが1台しかないwww

そもそも、1台あるACアダプタはFX-502J用なので、結局アマゾンで2つACアダプタ買ってしまった。

ちなみに下記の値段間違ってます。一つ2,098円です。送料が822円かかりますが…。

いつの間にか、海外発送(中国)になってた…。

まぁ、FX-502Jに使って問題無いので気長に待つ。

Raspberry PI Zero WHでI2S DAC

とりあえず、Raspberry PI Zero WHに余っていた、PCM5101A搭載I2S DAC基板を接続して音出し開始!

いつもRaspberry PI 3 & PCM5102A搭載I2S DAC基板で使っている、FX-502J【ブラック】につないで聴いているが、チップの違いは、感じないw

秋月電子でケース付きのRaspberry PI Zero WHが2,680円、PCM5101A搭載I2S DAC基板が980円。

その他I2S DAC接続ケーブルやSDカード、電源ケーブルを買っても5,000円でお釣りがくる破格の再生環境が出来上がった!

DAC基盤むき出しなので、とりあえずケースを自作したいが時間が取れない…。

ボチボチとケースも組み立てていこうかと思うが、いつになるやら…。

この構成を元に、FX152J-CB [ブラック]FX152J-CB [シルバー]を改造しながらどんな感じに変わっていくのか試していこうかな。

楽しみが増えてきたw

その後のFX-502J【ブラック】

年末の発売直後に購入したFX-502J【ブラック】だが、ほぼ毎日使用してきたので、音もこなれてきたのではないかと思う。

機器構成は、ラズパイ3にNFJのPCM5102A搭載I2S DAC基板をI2S接続して、FX-502J【ブラック】に接続。

スピーカーは、HiVi B3Nをアマゾンで売ってたエンクロージャーに入れて使用している。

この組み合わせで聴き続けているが、とても聴き易く低音~高音までフラットに音が出ていると感じるので、この構成を年末から標準としてその他の機器と比べながら楽しんでいる。

FX-502J【ブラック】の前のアンプはFX252A【ブラック】を使用していたが、低音の出方はFX-502J【ブラック】の方が好みであった。

FX252A【ブラック】も悪くはなかったけどね。

個人的にニアフィールドで聴く分にはおススメの構成の一例ではないかとw

FX-502J

2017/12/28に発売された、NFJのFX-502Jが30日に届いたので、ラズパイ3+I2S [IIS] 入力DAC PCM5102A搭載32bit 384kHz DAC完成基板にFX-502Jを接続して聴いてみたら…。

元々は、FX252Aを使用していたが、FX-502Jに変更して低音の音がだいぶ変わった。また、ボーカルが少し右寄りの感じがしていたが、数時間使用しているうちにセンターにピタッと固定され音もこなれてきたようだ。

当面はこの構成をデフォルトにしようと思う。

ちなみに、NFJの製品は電源が別売りなので別途購入しなければならないが、今回はAmazonの以下の商品を購入してみた。