「PH-A1J」タグアーカイブ

PH-A2J届いた!

PH-A2Jを買おうか悩んでいたが、後で欲しくなった時に買えなくなるのも嫌なので、ポチッとしといたw

昨日には発送もされ、本日に届くとか便利な世の中になりましたなぁ…。

早速、ラズパイ+ I2S DAC(PCM5101A) + PH-A2J + SHURE SRH440の組合せで試聴。

う~~~~~~~~~ん!

PH-A1Jより好みの音かも~~~!

低音抜群!ボーカルもばっちり!高音は程良い鳴り方!

これは…、買って良かったw

今後、どんな感じに落ち着いていくのか楽しみなヘッドフォンアンプ!

 

PH-A1Jに合うDACを探す【その1】

先日オペアンプをOPA2604APに変更したPH-A1J【ブラック】+ SHURE SRH440に合うDACを探してみる。

確認環境は、Windows10にfoobar2000の組み合わせ。

アップサンプリング可能であれば、アップサンプリングしておく。

1.FX-01J type B Digital Filter:FIR(アップサンプリング:24bit/96Khz)

・PCM5101Aを使用しているDAC。ニアフィールドで使用しているラズパイ3+I2S [IIS] 入力DAC PCM5102A搭載32bit 384kHz DAC完成基板と兄弟チップ。聴き慣れた音が出てほっとするような感じ。素性は悪くないと感じているチップであり、低音が効きすぎず、高音も刺さる感じが無いので好みの音が出ている。

2.FX-01J type B Digital Filter:IIR(アップサンプリング:24bit/96Khz)

・幾分低音が増えた感じがする。音は悪くないが低音が増幅されているせいか、すぐに耳が疲れるような気もする…。使用するスピーカーの傾向によっては、Digital Filter:IIRで使用するのはありかもしれないが、ヘッドフォンで聴くのはちょっときつい感じ。

3.FX-01J Type A Digital Filter:FIR(アップサンプリング:24bit/96Khz)

・1のDACのチップがPCM5102Aを使用しているDAC。1との違いはチップだが、兄弟チップなので、特に変化は無いようだ。聴き慣れている音で特に違和感もない。低音~高音まで綺麗に再生していると思う。

4.FX-01J Type A Digital Filter:IIR(アップサンプリング:24bit/96Khz)

・2と同様に低音が増えた感じがする。聴いた感じでは2の音より耳の疲れが少ないような、そうでないようなw

5.FX-02J+ (アップサンプリング:24bit/96Khz)

・DACチップにWM8741を使用したDAC。全体的に音に厚みが出ている感じ。PCM510x系のチップに比べ、高音がマイルドな印象。アナログ寄りな音が出ている感じで、聴いていて疲れることは特になく長時間のヘッドフォンリスニングに向いているかも。オペアンプを変更出来るので、変更した際にどのように変わるのか気になる。

上記5つのパターンで、PH-A1J【ブラック】+ SHURE SR440で聴き比べてみたが、FX-01J Type AFX-01J type Bも組合せとしては特に悪くないが、長時間の利用を考えるとFX-02J+ に軍配が上がるような…。とは云え、好みの問題もあるので一概に云えないかな…と。

あと、家にあるDACは、

・DAC-X5J(オペアンプ:MUSES8820)
・DAC-X6J(オペアンプ:しろくまOPA627AU)
・DAC-SQ5J
・DAC-H6J

があるので、また別の日に聴き比べてみよう。