「TUBE-03J」タグアーカイブ

FX-502J PROが届いた!

先日TUBE-03J+と一緒に買ったFX-502J PROが届いたので早速音出し。

FX-502JFX-502J PROFX-2020A+ CUSTOMを並べてみた。

FX502J-Sは特に意味は無いw

TUBE-03J+は今週末にでも動作確認するかなぁ…。

音出しの第一印象としては、「おお!やはり502系列としてなかなかの音が出ているな!」という感じ。

電源はいつものこれ。

出来ればFX-2020A+ CUSTOMのようにTONEとDIRECTが選択出来るようになっていたら良いかな?と思うぐらいで、音に関しては特に不満は無いし、TONEコントロールがあるので、調整もしやすいかと。

FX-501J 2nd Lot到着

先日瞬殺だったFX-501J 2nd Lot【チタン】が届いたので、動作確認しつつ、音出し。

画像のとおり、プリアンプはTUBE-03J【ブラック】にパワーアンプはFX-501J 2nd Lot【チタン】x2台。

第1ロットと同様にパワーアンプを変えただけでも普段のスピーカーから出てくる音が変わるw

ちなみに第一ロットと今回の第二ロットの聴き比べは別の機会に実施しようかなと…。

ちなみに、FX-501J 2nd Lot【チタン】x2台の電源は、下記製品を使用。

TUBE-03J音出し

週末に音出ししよう!とか云いながら、結局箱開けて眺めていたら、動かしたくなったので音出ししてみた。

とりあえず、真空管は付いてきたもの、ゲイン&トーンコントロールは初期設定(LOW&TONE ON)で音出し。

構成は、ラズパイ+ I2S DAC(PCM5101A) + TUBE-03J【ブラック】 + FX-502J【ブラック】の組み合わせ。

TUBE-03J【ブラック】のボリューム9時& FX-502J【ブラック】のボリューム9時辺りで聴いているが、TUBE-01J【ブラック】と同様な感じ。

トーンコントロールも問題無く動作した。

サイズもFX-502J【ブラック】とほぼ同じ。少し短いぐらい。

音出しして20分程度経過したが、音はデジタルの角が取れたような感じでなかなか良い感じ。

トーンコントロール要らないなら、TUBE-01J【ブラック】でも良いような…。

とりあえず、組合わせるアンプはFX-501Jにしようかねぇw