「YDA138 自作キット 2017 Ver.改」タグアーカイブ

FX152J PRO【ブラック】試聴

FX152J PRO【ブラック】が届いたので、試聴開始!

とりあえず、ボリュームとBASS&TREBLEの動作チェック。

ボリュームを最小にすると電源が切れるようになっていて、これはこれで良いかも。

んで、問題はBASS&TREBLE。

BASSは時計の8時~6時くらいが可動範囲でセンターが写真くらい。

TREBLEは8時半くらい~5時半くらいというアバウトな感じでセンターはBASSにくらべ若干12時寄り…。

ちなみに30分ほど音出しが経過しているが、少なくともFX152J-CBYDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改より良い音が出ている。好みにもよるが、低音~高音まで癖無く音が出ていると思うので結構良い感じ。

YD-202Jとも異なる音なので、気になる人は買っても良いかと。

コスパも個人的には、かなり良いかと思う。

 

FX202J最終ロット届いた!

FX202J最終ロットが届いたので、早速音出し。

最近、自分で組み立てたせいかお気に入りのYAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改で音楽を聴いていたが、FX202J【シルバー】の音は良いですねぇ!

とりあえず、予備のFX202J【ブラック】も買っておいて良かったw

昔買った、Lepyの第7ロットに比べても音が良いと思う。

ボーカルやドラムの定位がばっちりセンターで気持ち良い!

買って良かった~~!

ALTEC 2.5インチにP01J

昨日作成した、ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキットYAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改で鳴らしこんでいたが、イマイチ物足りないw

そういえば、P01J買ってたな…と思い、YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改の前段に接続してみた。

ノーマル状態では、若干音が小さくなる。まぁ、YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改のボリュームを上げれば問題無い。

P01JのBBEをオンにすると…、ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキットの音がかなり迫力ある音に変化した!

良い方向に変化するのだが、ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキットは、中高音が目立つので長時間聴くのはしんどいかも。

今更ながら… ALTEC 2.5インチ

作りかけで放置していた、ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキットを完成させた。

フロントバッフルが未塗装だとイマイチだったので、とりあえず黒で仮塗。

昨晩から今朝にかけて小音量ではあるが、YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改で鳴らしこみを実施し、先ほど音を確認…。なかなか良いです!

このサイズのフルレンジユニットなので、低音が少ないのはしようがないが、エンクロージャーの出来なのか、フルレンジユニットの出来なのか、思ったよりも低音は出ている。

特に女性ボーカルの声が良いですねぇ。

もう少し、鳴らしこんで落ち着いたら吸音材などでチューニングして好みの音にしたいっす!

電源スイッチ付きDC中継ケーブル

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改は電源スイッチ付いていないので、マル信無線電機 MJ-S04 DCジャック φ2.1 スイッチ付き(基板用)を何個か買おうか迷っていたところ、NFJに良いものが売ってたw

電源スイッチ付きDC中継ケーブル 30cm(プラグ外径5.5/内径2.1mm)という、欲しい機能そのものの商品。

Google検索で引っかかり、まさかNFJストアで売ってるとは思わなかったw。

Amazonでは以下の商品も売ってるみたい。

Amazonで似たような商品探してたら、NFJの商品も売ってたw

う~ん、よく探さないと駄目だねw

NFJの電源スイッチ付きDC中継ケーブル 30cm(プラグ外径5.5/内径2.1mm)は、動作確認済みの商品が記載されているので、YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改やDAC-X5JなどのDAC製品にも使えるとのことで、5個注文しておいたw

スピーカーは大事

スピーカーって大事ですね!(突然w

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改をStereo誌2012年8月号についていた、SCANSPEAK 10F/8422-03をMOOK ステレオ編 スピーカー工作の基本&実例集 2012年版 (特別付録:エンクロージュアキット) に入れて再生していたのだが、音がイマイチ。

相性が良くないのか、スピーカーの特性によるものなのか、はたまたエンクロージャーの出来や吸音材によるものなのかわからないが、中高音の音に違和感があったのでFOSTEX M800(Stereo誌2016年8月号付録)とFOSTEXのエンクロージャーP-800Eに交換したら…、激変した!

ちなみにFOSTEX M800(Stereo誌2016年8月号付録)は手に入るようだが、その後継のFOSTEX OMF800Pはまだまだ買えます。

話がそれたが、気になっていた中高音の音が聴き易く変化して、かなり音質もアップした(気がするw)。

アンプも大事だけど、最終出口となるスピーカーも選ばないと駄目だなという、話でしたw

YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改の鳴らしこみ

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改が完成したので、昨晩から現在も進行中で約18時間駆動中。

音がかなりマイルドな感じになってきたような。

ボーカルはしっかりセンターに出ていて、低音もそこそこ出ている。中音はから高音にかけて、少し雑味というか音の表現が荒いようにも聴こえる。

と言いつつも、この価格でこの音とは…。凄いな。

ラズパイ&DAC基盤&このアンプとスピーカーで音楽再生に困らない環境が出来る。そしてかなりの省電力で。

スピーカーで音の出口は決まるので、それなりに吟味は必要だが、個人的にはFOSTEXのユニットかHiViのユニットが安くておススメ。

しかし、凄い時代になりましたね…。

YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改組立完了

YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2017 Ver.改の組み立てを完了した。

ボリュームが最小の時から徐々に上げていくと、ほんのちょっと右側から音が早めに出るが、すぐに左右の音量が揃うのでとりあえずこれでいいかw

電源は、NFJで買った『リユース品』DC12V/3.5A スイッチング式 汎用ACアダプターを使用して今のところ問題無し。

エージングの効果があるかわからないが、鳴らしこんでみよう。

これで、FX-152J-CBと比べる事が出来てFX-152J-CBのカスタマイズの参考になるだろうw